1. HOME
  2. コラム
  3. 「ヘブンスドア裏話」by ショウヘイ
  4. ヘブンスブッカーになった経緯②
「ヘブンスドア裏話」by ショウヘイ

ヘブンスブッカーになった経緯②

どうもー。
前回のコラムは読んでもらえたでしょうか?まだ読んでない方でも心配いりません。大した内容書いてないですからww読まなくても全然大丈夫です!

話は変わるんですが、YouTubeの街録チャンネルってご存知でしょうか?有名人から素人まで、波乱万丈な人生を歩んだ人達にインタビューするチャンネルなんですが、俺はその番組が好きでちょこちょこ見てるんですよ。で、ヘブンスに出てる人達もこういうのに出ればいいのになーって思ってたら既に出てましたww
山村茜先生とかアラレ王とか、(もしかしたら他にも出てるのかもしれないけど)普通にインタビュー受けてるんですよ。俺の考える事なんて遅いんだなぁって思いしらされましたね。
やっぱ行動力のある人達はやる事が違いますよ!RESPECT!!

ヘブンスブッカーになった経緯②

はい。という事で前回書かせてもらったブッカーになった経緯をもうちょっと詳しく書かせてもらいますね。とは言え自分、話が下手な物ですから、、、
まずは音楽との出会いまで遡っちゃいますよ!

俺が初めてCDを買ったのは小学校4年生の時だったと思います。CHAGE&飛鳥の「Sons&Daughters~それより僕が伝えたいのは~」ってシングルを買いました。あの頃は「YAH YAH YAH」とか「SAY YES」がヒットしてチャゲアスがイケイケだった頃で出せば売れる時代でしたね。当時憧れていた先輩の影響でチャゲアスに興味を持ってCDを買って、歌詞カードを見ないでも全部歌えるくらい聴きこみましたね。
それを皮切りにチャゲアスのCDを買いまくりました。ライブも行きましたよ!人生初ライブはチャゲアスです。横浜アリーナだったかな?すさまじい熱量だったなぁ。
余談ではありますが、俺はいまだにチャゲアスのファンです。飛鳥が逮捕された時に離れていった人もいると思うんだけど、俺にとってはそんなの関係ナッシングですよ。いい歌はいいし、カッコいいものはカッコいい!

そんなこんなでチャゲアスを筆頭に、オリコンチャートとかドラマの主題歌とかの曲を聴いている普通の小学生だったんですよね。
でも中学生になって「GREEN DAY」と出会っちゃうんですよ。先輩のお兄さんがアメリカ留学から帰ってきて、あっちではこんな音楽が流行ってるぞ!ってCDを持ってきたんです。それを音楽室でみんなで聴きましてね。俺はもうなんていうか衝撃が走っちゃったんですよね。それまではいわゆるJ-POPしか知らなかったのに、急にあんな音楽を聴いちゃったもんだから脳汁プシャーですよ。これが間違いなく人生分岐点その1です。

ショウヘイがドハマりしていたGREEN DAYのDookie

ショウヘイがドハマりしていたGREEN DAYのDookie


 

しかもそれから少し経った頃にGREEN DAYが来日する事になったんです。まだ今ほど知名度も無かったから小箱がメインだったと思うんだけど、当時の横浜にはCLUB24っていう箱があって、そこに来たんですよ。
俺はそのライブに行けなかったんですけど、友達が行って、その時に前座で出てた日本のバンドも格好良かったぞ!って言って無料のサンプルCDをもらって来たんです。
じゃあどんなもんなんだ?って事で例によって音楽室でみんなで聴きましてね。それがHi-STANDARDだったんですよ。
はい。脳汁垂れ流しです。日本にもこんなバンドがいるのか!日本人でも出来るんだ!?ってね。これが人生分岐点その2ですね。

サンプルで配られていたHi-STANDARDのシングルCD

サンプルで配られていたHi-STANDARDのシングルCD


 

おし。だいぶヘブンスドアに近づいてきたぞ!
中学2年生くらいまで来ましたからね。もうすぐブッカーになるぞ!!
次回に続く!!

8月15日 開花宣言

開花宣言はアーティストのライブだけじゃなくて、アイデアやチャレンジ精神を盛り込む事でより面白いイベントにしようと考えながら企画しています。
だから音楽が出来なくても、芸術とかじゃなくても良いと思っていて、もしも「私、こんな事が出来るんですけど、このイベントでこういう事をやりたいです!」っていう気持ちを持っている人がいたら気軽に連絡してもらいたいと思ってます。そうしたら俺らには思いもよらなかったコラボレーションが出来るかもしれないし、それが本当の意味でのオリジナルになるかもしれないし!!
いい音楽が鳴っているとか、面白いバンドが出ているとか、そういうのはもう当たり前として、それを超越した未開の地に進みたいなぁなんて個人的には考えてます。

そういう意味では今回も新しい挑戦を試みていて、ライブペイントの2人にも要注目なんです。ライブペイントって言ったらもはや新鮮味は薄いと思うんですが、今回のライブペイントは普通じゃないんです。
まず絵描きは1人じゃなくて2人います!2人の絵描きが絵を描くだけならそれも新鮮味が薄いと思うんですけど、今回は2人別々じゃなくて、2人の合作を描いてもらいます。
合作って言っても色々考えられるじゃないですか?
例えば2人が半々に描いて、併せたら一つの作品になるのでも合作だし、1人が描いた絵の上にもう1人が重ねていくのでも合作だし。。。
そしてその絵を描いてもらうのはいわゆるキャンパスじゃなくて、大きな大きな布に描いてもらいます。だから絵を描くっていうよりは旗をデザインするみたいな感じになるかな?
そしてその描いてもらった旗は今後の開花宣言に使わせてもらう事になってます。

Getthemojobackのアートワーク

Getthemojobackのアートワーク

燐-Lin-のライブペイント作品

燐-Lin-のライブペイント作品


 

2人とも個々の絵描きとしてはすさまじい実力の持ち主ですから。その2人が合作でどんな作品を作ってくれるのか?そしてどんな旗になって、今後の開花宣言ではその旗がどんな風に使われていくのか?

俺自身も全然読めていないのですごく楽しみなんですよね。
どんな作品が出来上がるのか、当日一緒に見届けましょう~~!!